FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 09. 24  
 前日練習はエンジンテストとセット出し・・・・・

 速さは今一つのまま、ちょっと足りない。 

 なんとかしようと色々やった結果、元に戻っていた・・・・・・




 練習も終わるころ、「明日は雨だよ」という噂がちらほら。

 天気予報を確認すると見事に雨マーク。

 そうなると、前日練習は全く意味が無くなり、不毛な一日を過ごしたことになる。

 雨と聞いて喜んだのがRYOTA父だった。


 



 翌日は朝から見事な雨。



2012092310500000.jpg

 TTではKAIT3番手につける。

 RYOTAはTTでミスをして8番手とまあまあの位置。

 AOTは何故か一日調子が悪かった。

 SSではサンペーさんが14番手?かな?

 サンペーさんにとっては雨の方が差が無くなるようなきがします。


2012092311410000.jpg

 全クラスTT終了後、時間が押して昼休みに突入。

 そして、激しい雨にエントラントが呼び出される。

 簡単な会議の結果、レース続行。ただし、予選10周から8周へ、決勝15周から12周へと減周。


2012092313050000.jpg



 競艇を見ているようなスタートを切ったが、水しぶきで何も見えない状態。観戦している方が見えないのだから、ドライバーはもっと見えない。

 KAITは2位に上がり抜け出したTORAを追うが、見えない6コーナーで3位と接触したようだ。それでも失速したのみで6番手で復帰。

 その間もあっちこっちで事故やらスピンやらが発生、結構まともに走れる状態ではないようだ。

 そして事件は起こった。
 
 KAITが7周目で帰ってきてしまった。
 
 KAIT曰く「チェッカーが見えた」と言っていたので、まぼろしでも見たのだろう。

 確かに視界が悪く見難いが、どう見間違えてもチェッカーは見えるまい、バカめ。
 決勝グリット21番手かな?

 車検場でKAITを虐めていると、レース終了間際にまたもクラッシュが発生したらしく、RYOTAがぶつかっていた。
 車を見るとステアリングシャフトが曲がって、ハンドルが硬く動かない。
 それでもゴールし根性で帰って来たと言うから大したものだ。
 AOTは調子悪いままだった。

 その後のレースは周回数を増やし決勝のみが行われた。

 S、SS、Jrマックス、マックスマスターズ、まで荒れた展開で終了。
 
 Jrマックスなどは6周はしって赤旗中断、再スタートは7周レースに減っていた。
 中断した場合って再レースで20周じゃないのかな?

 マスターズも荒れてたなぁ。

 RMC、フルグリット、スタートしてから2コーナーまで真っ白で何も見えない。

 結局一周走ってクラッシュ発生、そして赤旗。

 「何にも見えねぇ」と色川君。

 「あれじゃあ、チェッカー見えてもおかしくねえよ」とKAITをフォローしてくれてました。

 



 サンペーさんは無事レースを終え、シングルフィニッシュしたのかな?
 
 サンペーさん雨の方が走るんじゃないか?



 そしてレース中止。
 RMCは勿論ノーレース、カデットも当然ノーレースだと思っていた。
 当初カデットの表彰式もなかった。
 だが、最後の最後に「やっぱり成立にしますので表彰を行います」だって、納得しないまま終了。

 ノーレースにならないならどっかで(Rd5の朝一番とかで)決勝だけ再レースとか言うならまだわかるけど、予選を走っている限り、決勝があると思って走っているので、計算もあるし駆け引きもある。
 その結果で成立っていうのは納得できないですね。

 来週は鈴鹿に行きます。
 
スポンサーサイト
NEXT Entry
MAXフェスティバル
NEW Topics
アジアパシフィック選手権
初琵琶湖
シェイクダウン
もてぎ選手権とNTCカップの最終戦
SL全国大会
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。