FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 29  
 今週は茂原がKAITとRYOTA、YUCIは単独でハルナに出場する事になった。

 前日練習では、AOTもミニロックで練習。

 今回はミニロックは開催されないのでAOTは練習のみでレースはお休み、KF2ドライバーのYUKI君にコーチを頼んで一日特訓する事になった。

 路面はウエットなのに、スリックタイヤで走らされていたが、意外と上手だった。

 走り方も色々治されている最中のKAIT。

 YUKI君に質問したり、色々聞いているのはKAITが一番熱心だったかな!

 おかげで走り方も変わったし、速さはそれほど変わらないがラップタイムを落さない確実性が出てきた感じ。



 午後になり、路面もドライになった。

 KAITは調子良い感じで走り続ける、AOTも良い感じ、でもRYOTAが嵌まった。

 原因は・・・・・・・・・?????


2011082712580000.jpg

 最後の2本はレース機での走行、良い感じで前日練習は終了となった。


2011082713200000.jpg


 本番当日、路面はドライ、天気予報では雨の心配は無いらしい。

 公式練習はKAITがフレッシュタイヤの威力で速かったが、RYOTAが原因不明の失速、というかまともに走れないような感じだった。

 どうしたんだ??????


2011082810050000.jpg


 TTはポールがSUBARU、KAITは2番手、フロントローなら何んとかしてくるはず。


2011082811240000.jpg

 予選ヒートはトップで帰ってきたが、車線変更で呼び出しを受けてしまった。

 HYUGOと2人で呼び出され、「次にやったら黒旗出します」ときっぱり言われてしまった。

 でも、決勝はPPからのスタート。


2011082813250000.jpg

 スタートしてから黙って何もせずに付いて来るKOKIとSUBARU、スタート直後は逃げ体制になって後ろを離すが、タイヤが温まってくると速度が上がる後ろ2台、この追いかけ方が半端じゃなく速い。

 予選もこの2台を防ごうとして警告まで頂いている、しかも決勝は15周の長丁場。

 だが、後ろの2台は何もせずKAITをじっと追走、2台とも待てサインが出ていた様子、それでも何とかなるだろうと思っていたが、仕掛けてきたのはやっぱり残り3周だった。

 まずSUBARUが動いてKAITを刺し、KAITが抜き返して、次のコーナーではKOKIにまで電車で抜かれて3位に落ちる。この時の動き方が敗因だったかな?

 終わってみれば結局2位、結構悔しい2位だった。

 
 


2011082816420001.jpg


 来週はNTCカップ、新東京でカデットかな。
スポンサーサイト
2011. 08. 15  
2011081316220001.jpg

 やってきましたハルナサーキット。
 
 苦手な苦手なハルナを克服するべく、猛暑の中懲りもせずに集まった。

 土曜日に集まった台数(カートバカ)は6台かな?

 TMとRYOTAは始めてのハルナだ。

2011081316220002.jpg

 朝のうちは幾らか涼しかったが、日が昇るに連れジリジリと暑くなって来る。まさしく猛暑、昼には34度を超えていた。


2011081316210000.jpg

 KAITにぴったり付いて来る初ハルナのRYOTA、KAITが引張るもんだからRYOTAがほとんどのセッションでトップタイムだった。
 調子良さそうだ。

 それとは裏腹にコマー病に侵され始めるAOT、色々やって見たがあまり成果は現れてくれない。

 コツコツと郵便積み立てのように車をセットするTM、レースに出るわけじゃないけど内容は一番濃かったような気がするな。



2011081310570000.jpg

  サンペーさんもレンタルのKTで走ってました。勿論初ハルナ、何を隠そう私も初ハルナを体験。
 中々奥が深そうで面白いコースです。

 YUCIは日曜日入りなので、宿泊は4家族+サンペーさん。
 前橋のホテルに移動。

 子供は皆ハイエースに乗り込んで、騒ぐ騒ぐ、うるさいうるさい。バックミラーを見ると八つ墓村の如く脚が何本も見えていて、車は揺れるし大変だった。


2011081317490001.jpg

 何気に仲が良いKAITとRATE。



2011081317560000.jpg


 夜は北海亭なる居酒屋で酒盛りし、反省会及び意見交換。

 子供達の意見では、RYOTAの車が一番乗りやすいらしい。他にも子供達の意見を取り入れ、結構セットを替えた一日だった。


2011081409510000.jpg


 朝サーキット入りすると、昨夜雨が降ったらしく壊れているテントがあった。わがチームのオレンジテントは無事だったので一安心。

 日曜日だけあった台数は多かった。コマーだけで10台以上いたかもしれない。

 YUCIも来た、TOMOKIもTORAも来ていた。

 なので朝からがんばって走る。

 速いところとからめて走る。
 
 タイムは上がらない。

 セットを替えて諦めずに走る。

 少しずつタイムが上がりだす。

 出来る事は全て試して走り続ける。


2011081409510001.jpg

 でも、タイムは上がらない。


 なので、ちょっと休んで、水分補給。

 最後のセッションまで走りきりました。

 みんなよく走った、成果も出た人も居るし、ダメなことが分かった人も居る。

 ドライバーに何かしら残っていてくれればいいな。

2011081414540000.jpg

 なんだかんだと楽しい合宿でした。来年もまた行きたいな。
 

 今週は日曜日に茂原へ行きます。


2011. 08. 08  
 まずは前日練習から。

 朝から調子良かったのはYUCI、一本走ってエンジンを仕舞ってしまった。
 そのエンジンって、先週OHしたやつだ。
 手を入れたエンジンが速くなってくれると、作った方としては嬉しい限りだ。

 

2011080611430001.jpg


 AOTもRYOTAも調子良い、何故かKAITだけが、いつまでも火が付かないバーベキューの炭のように燻っていた。
 エンジンはレース用2号機だったのに何故だろう。



2011080610310000.jpg


 それでも午後になり、エンジンを1号機に積み替え、完全にレースパッケージにするとようやく走り出す。

 ベストタイムはちょっと遅いがこんなもんだろうって感じで、最後のセッションを残して練習終了。




2011080611430000.jpg

 おもちゃで遊ぶ子供達。

 YUCI、AOT、RYOTAの3人は最後まで走ってました。



2011080608320000.jpg

 レース当日、TT前。

 練習走行で3年目にして初めて46秒台に突入したKAIT。

 調子は良いんだろうな。。。。。

 TTは公式練習の速い順に出し、KAITのスリップを使ってチーム全員で上位に食い込もう作戦。

 「お前、みんな引張るんだぞ」
 「分かった、でも、ついて来れるかな?」
 生意気な事をぬかすKAIT。

 しか~し、その作戦は失敗に終わる。

 チーム内2番時計だったYUCIが失速、それを抜けば良いものを抜けないRYOTA、ならばもっと車間を開けるとかすれば良いのに、普通に追走してしまう後ろ3台。
 何かやったのか?YUCI父!

 終わったね~

 結局KAITが前を走っていたURA姫のお尻を追いかけPPを獲った意外は、全員中段に埋もれてしまった。

 今度はTTの練習もしなくてはならなくなったな。。。。



2011080709460000.jpg


 パンサークラスのサンペーさんはTT2位、もう少しでトップに追いつけそうだったが少し足りなかった。

 トニーに乗り換えての初めてのレース、イントレよりも絶対速くなっている。
 何より、練習時からバラエティの要素が無くなってしまった。いつも笑わしてくれるサンペーさんが変わっていくのは嬉しいようなつまらないような複雑な気持ちです。

 そう思ったのもつかの間だった、予選ヒートのファイナルラップ、3コーナーでトップを追走中、不自然にラインを外しあっさり抜かれ3位に転落。

 事情を聞くと、軽くトップとぶつかって行き過ぎたようだ。

 サンペーさんはやっぱりコメディアンだった。


2011080712200000.jpg


 PPのKAIT、その他はTM10位、AOT11位、RYOTA12位、YUCI14位と見事に中段に埋もれている。
 何処まで這い上がってこれるかどうかだ。

 予選が終わってみると、KAITがトップ。AOTががんばり6位まで上がってきていた。6位からなら射程圏内、表彰台は狙える位置。
 RYOTAがそのままで12位。
 TMは14位まで下げてしまっていた。

 何より不思議だったのがYUCI、スタート直後、皆を確認しようとゴールラインをみつめていると、YUCIが居ない。
 見落としたか?と思い再度探すが何処にも居ない。まるで神隠しにあったように消えていた。

 よ~く見ると3コーナー手前で止まっている、メカトラだ。
 ついてないな~

 22台のレースで最後尾からは辛いだろ、しかも17周の決勝が暑さのせいで12週に短縮されてしまっているし、何処まで上がれるかがんばるしかない。


2011080715440000.jpg

 決勝は3台の逃げ切り体制になると思われたが、KOKIが原因不明の失速、これは計算外だった。チームは違えどいつも一緒に練習しているホームドライバー、ここは表彰台に上がって欲しかった。
 おかげでTOMOKIがKAITに競りかかってくる展開になり、後続が追いついてきてしまう。
 それでも何とかトップを死守してゴール。

 期待していた6位スタートのAOTもスタートで出遅れて事故って下位に沈んでしまい。
 TMも這い上がってこれないまま終わってしまった。

 そして、RYOTAも煙の如くコースから消えていた。

 これじゃあKAITが勝っても嬉しさが半減だ。

 しかし、YUCIが最下位スタートから8位まで順位を上げ入賞を果たした。本当に予選が悔やまれる。

 なにはともあれ、KAIT2連勝。やったね!
 
 しかもTTの36:894はコースレコードかな?

 出来すぎですね、これは・・・・・

2011080718020000.jpg

 サンペーさんのパンサークラス。

 予選と同じように、アウトラップで差をつけられ、徐々に追いついて責めあぐねたままゴール。

 表彰は2位まで、2人で大人気ないシャンパンファイトをし、シャンパンファイトでも負けていたようでした。



2011080717550000.jpg


 今週末はハルナで合宿です。
2011. 08. 01  
 朝から雨混じりの天気、サーキットは意外にも路面はドライだった。

 それでもたま~にポツポツと降る雨の中、コマー5台とパンサー1台、それに初心者枠でのレンタルが1台集まった。
 GARAGEKAITのコマーは練習熱心だ、勿論パンサーのサンペーさんも練習熱心です。

2011073108230000.jpg

 久々に全員集合したジュニアは楽しそうだった。RYOTAが捕まえてきたカナヘビに、捕まえたコオロギを与えて観察しているところ。
 「喰ったよスゲー」「残酷だ~」だの騒ぎながら見学中。

2011073113430000.jpg

 普段ちゃらちゃら遊んではいるが、いざ走り出すと真剣そのもの、バトルを繰り返し練習してました。

 練習ではみんな調子良い感じ、来週はレースだから調子を保ってくださいね。


2011073112470001.jpg

 初心者枠で、子供に負けじと4ストを走らせるオヤジ、中々上手になってきているのがはっきり分かるな。

 もっとオヤジカーターが増えれば面白いのにな・・・・・・

2011073112470000.jpg

 昼寝するサンペーさん。。。。。。。
 
 この日、実質初めてのトニーに乗るサンペーさん。やっぱりトニーは乗りやすいそうです、段々とタイムも上がり良い感じで乗りこなしてました。

 今週末はチャレンジカップ、がんばりましょう。
プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。