FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 27  
GARAGEKAITコマー夏合宿を行う事になりました。

  
 場所は、何故か49秒を切るのが精一杯のハルナサーキット。


 多分何かを外しているような気がしてならないハルナサーキット。


 雨しか勝負にならないハルナサーキット。

 
 常にトップと1秒落ちのハルナサーキット。

 腕が悪いのか、車のセットか、それともキャブセットか、頭が悪いだけなのか、
 
 ドライバーの気合が足りないだけなのか、

 東日本ジュニアに間に合うように、原因を確かめようと思っとります。

 台数が多い方が楽しいので、8月13・14日暇な人はハルナに集合しましょ~

  

スポンサーサイト
2011. 07. 26  
 土曜日

 今年は初めてK-TAIの不参加を表明した我がチームは、茂木に行く用もないのでNTCで練習となった。

 NTCのピットは案の定ガラガラだった。

2011072308130000.jpg

 散歩代わりにコースを歩くドライバー、これから走るドライバーとして、やっている事はそれっぽいが、絶対コースの状況を確かめているとは思えない。

 ふざけながらコースを一周。


2011072308130001.jpg

 朝パドックを見渡すと、コマーの方が多そう。

 そこへYUCIとAOTが参上、

 カデットかコマーかと悩んだすえKAITはコマーで走らせる事にする。

 

2011072313380000.jpg

 空いているせいか、いつもより多く走る事が出来ました。

 


日曜日

 本日は記念すべきサンペーさんのトニーのシェイクダウンだ。

 イントレからトニーカート。

 ついにトニー!

 やっぱりトニー?

 速いのかトニーは?

2011072409370000.jpg

 完成まで少々お待ちください、ってね。

 この日はRENとKUTAが来ていたので、KAITはカデットに乗ることにした。



2011072409370001.jpg


 エアーを入れて

2011072409370002.jpg

 
 最近ようやくエアゲージの数値が分かってきたのか?
 
 しかし、後からサンペーさんが再チェックしていた。

 やっぱり不安だよね。

 そしてまだまだ完成しないトニーカート。

 もうしばらくお待ちください。
 



2011072413440000.jpg

 AOTの不調の原因も段々と解明できたし、KAITはカデットでも結構走れる事を知らされた。

 最後の最後は、体力が持たなかったようだ。


2011072409370003.jpg

 試行錯誤中のAOT父、結果は段々と良い方に向かっているようす。

 そして、ブレーキオイル漏れが発覚し、まだ走れないサンペーさん。

2011072413440001.jpg


 3時頃からようやく走り出したサンペーさん。

 「よく曲がる」と感想を述べてました。

 
2011. 07. 19  
 今回のWEレースは久しぶりに190君もOP125で登場。

 当初、N-1耐久でのエントリーだったのだが、台数がそろわず不成立となったため、急遽OP125に変更、パンサーでのエントリーとなった。
 OP125は私とサンペーさんの都合3台がエントリー、コマー60はいつもの5台での出場。

 190君は久しぶりの為、公式練習、TTと感を取り戻すのに一苦労していたが、TTでは39秒台に入れてきた。

 コマーはKAITがPPを獲得。
 
 TOMOKIのスリップを使い続けた結果だ。TOMOKI様さまだな。。。。。

 TMが4位と結構良い感じだったが、予選1ヒートで体調が悪くなり欠車となってしまう。
 もったいないな~。でも体調が悪いからしょうがない、多分熱中症だろう。

 YUCIもTTこそタイムは出なかったものの、予選1・2と着実に順位を上げてきた、タイムもトップとほぼ同じだけに決勝はイケそうだったのだが、決勝でキャブを外したらしく断トツの3位でゴール。

 TMも予選2からレースに参加し、決勝では5位まで順位を上げていた。ギリギリ入賞だ。

 AOTとRYOTAが調子悪かった。
 こんな時に突然出てしまうコマー病。チャレンジじゃなくて良かったという事にしときましょう。

 そしてKAITは完全優勝を成し遂げた。予選ヒートはいつもは後方からのスタートになることが多いKAITだが、PPのおかげで毎周のゴールラインでトップを譲ることは一度もなく、決勝のチェッカーまで走りきった。
 
 





 OP125はみんなパンサーで出場、タイヤはアドバン。他は全員BSだった。
 真夏のアドバンはグリップも落ちるし、タレるのが早いようだ。

 TTは5位に沈んだ私、だが、予選を終えると4位に上がっていた。サンペーさんは6位、異様な暑さの為やる気のない190君はびりっけつ、だが終わってみれば私3位で190君6位、サンペーさんはDNFという結果になっていた。

2011071608590001.jpg


 決勝1周目の6コーナーで事故が発生、3台が巻き込まれそのうち2台が関係者。サンペーさんとズルスピードのM藤さんだ。

 ついてないよな~

 M藤さんもサンペーさんも当たり癖が付いてるよな。。。。。。。

 次回がんばりましょう。



2011071615300000.jpg


 これでNTCのコマー60クラス、GARAGEKAITで3連勝となりました。



2011071615320000.jpg


 WEレース、普通に練習するよりは余程練習になりますね。
2011. 07. 11  
 土曜日、サーキットは空いていた。

 ジュニアは何台か来ていたけど、コマーは2台ほど・・・・

 本日はチームからも誰も来ないので、カデットとコマー両方持ち込んだ。

 カデットの方が多そうだったので、カデットに乗ることにしたKAIT。





 久々のカデット、タイヤもそろそろ350ラップ超えたから大分グリップが落ちているはず。

 それでもカデットは楽しいらしく、頑張って走ってました。




 


2011070913210001.jpg


 日曜日はジュニア全員集合した。

 ハルナや茂原に行ってたので、そろうのも久々だ。

 大人はサンペーさんと私、それにKF2で走っている根本君が遊びに来てくれた。

 ジュニアドライバー達は色々アドバイスをもらっていました。

 根本君、ありがとうございます、また遊びにきてね。


 コマーは台数が多く、終始レースのような練習だった。
 


 

2011071010180000.jpg

 手元の温度計で気温36度を突破、

 ミスターMがやってきて、
 「こんな日にカート乗ってる奴は、多分人生間違えてる奴だよな~。やっぱり海かプールでしょ」
 と言っていた。

  もっともな意見です。
  
 

2011071010180001.jpg





 それにしても暑かったな。


 週末はWEレース、頑張って行きましょう。
2011. 07. 04  
 我がチームの苦手とするハルナ、昨夜7時半にNTCから到着すると前日入りしているYUCI家と新幹線で先に着いているKAITママが既に飲んでいた。
 そこへ、REN家も茂原から到着。

 皆様、ごうろうさまです。

 レースはやっぱりダメだった。

 TTから何故かタイムが出ず、KAIT8位YUCI10位と中段に埋もれてしまう。

2011070312550001.jpg


 レースになれば上がってくるとは思っていても、タイムが違いすぎるので期待は薄い。

 なにせ、YUCIもKAITも49秒を切れずにもがいているから、実にトップと1秒近く差がある。

 このタイム差は絶望的だ。



2011070312550000.jpg

 それでも、予選ではKAITが4位まで順位を上げてきた。すぐ後ろにYUCIがいたのだが、後ろから抜かれて6位となる。
 タイムは案の定二人とも49秒を切れずにほとんど同じタイムだ。

2011070310090000.jpg

 決勝はミススタートが2回連続で、3回目に漸くスタート。スタートして2位に上がるKAIT、その後ろをピッタリとYUCIが電車で追走、2位3位で乱戦の4位以降をちぎり始める。
 乱戦から抜け出してきたSYUMAが直ぐに追いついて、あっさり抜かれ3位と4位にポジションを下げたが、しょうがない。そのままゴールまで行けそうな展開だったのだが、KAITがタレた。8周目くらいかな?突然失速、YUCIに抜かれチョークをしキャブを弄るが、後ろの3台まとめて抜かれて何とかゴール。

 YUCI3位、KAIT7位でレース終了しました。

2011070316200000.jpg

 YUCIはハルナ初の表彰台だ。
 おめでとう~

 YUCI父、YUCIママ、諦めないでよかったね~、本当におめでとうございます。

 しかし、課題は残ったレースだった。結局YUCIもKAITも49秒を切れないままレースを終えている。展開で上位に残れたが、トップを終えるような状態じゃない。

 SYUMAはあれだけ遅れながら、トップに追いついているので、その差は歴然だ。

 東日本ジュニアまでには何とかしないと・・・・・・
2011. 07. 04  
 晴れ渡る空、真夏の日差しが照りつける。

 天気予報は雨じゃなかったっけ?

 雨の方が戦えそうな我がチーム、参加するのはGT1のエンジョイクラス、ノーマルエンジンのクラスだ。


2011070211160000.jpg

 TM父、グリット抽選で5番グリットを引き当てた。

 所詮耐久レース、グリット位置はあまり関係ないが、上のほうが気分的に良いのは間違いない。


2011070210570000.jpg

 第一ドライバーはSENA父、練習走行で45秒台をたたき出した速さを持つ。

 もともとMAX乗りのカートドライバーだから速いのは当然なのだが、4ストに鞍替えした方がいいくらいの活躍を見せてくれた。

2011070211240000.jpg

 第二ドライバーがTM父、TM父もそこそこ速いので、この二人でタイムを稼ごうかという作戦。

 第三ドライバーがRYOTA父、第四ドライバーがAOT父、この二人で燃費を稼ごうと作戦をたてた。


2011070215320000.jpg

 写真を撮るAOT父、いつもこんな感じでカメラを構えています。



2011070213030000.jpg


 ルールはスタート時燃料は3リッター、その後ピットインでの給油は2リッター、給油時のピットストップは3分間。
 3分だとロスタイムも含めると4周の差が生まれる。
 ドライバー交代義務が7回だから、4人でエントリーすると丁度2回ずつ乗ることになる。

2011070208590000.jpg


 スタートして最初のピットストップまでに2位へ上がるが、それまでだった。

2011070209440000.jpg

 2回目のピットストップの時には3位まで上がったが、それ以後、結局6位までの掲示版にゼッケンが上ることは無かった。


2011070210090000.jpg

 それでも皆、暑い中頑張って走っていた。



 最後の一時間は給油なしでの勝負に出た。8位だったから勝負もないようなもんだが、少しでも順位を上げる為に努力だけはしてしまう。

 ゴールしてみるとタンクに燃料は無く、ホースに半分残っているだけだった。危なかった・・・・・

2011070215340000.jpg


 日ごろ、子供の面倒を見ているだけのおやじどもにしてみれば、精一杯頑張った結果がGT1で8位と悪くない結果だと思いました。

 エンジョイクラスだけで考えると3位だったのかな?

 クラス分けで表彰して欲しいよな~、チャレンジクラスは速すぎるもんな~

 耐久レース、また、そのうちやりましょう。
プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。