FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 06. 29  
 前日走行は野暮用があり、走ったのはサンペーさんだけ、

 後はジュニアといってもレースに関係ないコマーが2台。練習大好きRYOTAとAOTの二人。

 自分も午後からかけつけなんとか2本走ったが、タイムは出ずに走っただけになってしまった。

 前日のタイムは、サンペーさんが39秒前半と調子良い感じだった、速いところは38秒台に入った様子。

 さすがですね、みんな速い。


 レース当日はTT3番手につける事が出来た。

 サンペーさんは何故か9番手と後方に沈む。




 予選ヒートもそのまんま。。。。



86648638_NTC.jpg

 サンペーさんは後方で何かあったらしく順位を落してのゴールだった。

 何があったのか詳しくはしりませんが・・・・・・

 毎度の事です。


86649083_NTC.jpg

 決勝ではスタートで出遅れて、順位を5位まで落してしまう。

 まだまだ甘いな~

 それでも何とか3位でゴールできました。



86639432_NTC.jpg

 後方では、サンペーさんがまたもや接触、しかも仲良しのミスターMとの接触だったらしい。

 普段仲が良いからって、レースまで一緒に回らなくてもいいんじゃない・・・・・・


86639341_NTC.jpg
 

 結局10位でゴールしました。

 


86639075_NTC.jpg


 普通に無理せず走ってれば、もっと上に自然と行くのに・・・・・





86650742_NTC.jpg



 どうにかこうにか、今年初めての表彰台、端っこだけと表彰台。

 そういえば、今年初めて事故に巻き込まれないでレース出来ました。



86650577_NTC.jpg

 一番大人のパンサークラス、なのに一番大人気のないシャンパンファイト。

86650076_NTC.jpg



 この日は出場者全員にお土産がありました。

 羊羹だって、手ぶらで帰ることにならなくてよかったね~


 今週は土曜日にオートスポーツ杯耐久レース、そして日曜日はハルナカップへと行ってきます。


スポンサーサイト
2011. 06. 20  
 新人さん占有日は新人さんのための日、土日で4ストを走らせられるのもこの日だけ。

 と言う事で、オートスポーツ杯耐久レース参加の皆さんで練習する事になりました。

 車両2台にドライバー5人、この日初めてカートに乗る人も最初はおっかなびっくりでの走行。


2011061810120000.jpg

 ジュニアドライバーのお父さん達は、子供の気持ちを理解できたかな?

 カートって意外と難しくて奥が深いでしょ、だから面白いんだけどね。



2011061810110000.jpg

 ちょっとかじった事のあるTM父、この日のベストラップを刻み続ける。

 
2011061813320000.jpg

 模擬レースも参加、4ストなので2ストのKTやパンサーに比べて圧倒的に遅いけど、それはさておきレースの雰囲気だけは味わってくれた様子。


2011061811010000.jpg

 大人達が走っている間、暇な子供達はこんな事をしていた。

 なんでも、ダムを作って捕まえたカエルを放しているらしい。


2011061809030000.jpg

 皆がみんな、走るたびに速くなっていく。

 


2011061812090000.jpg

11時30分から1時まではジュニアと初心者の走行時間、ようやく子供達の出番だ。

 子供達、1時間半ぶっとうしで走っていた。

 これはこれでいい練習だった。




2011061815110000.jpg


 午後は雨が降り出したので、「どうする?レイン履く?」と聴いたところ、「履く」というのでレインタイヤを用意。

 ちゃんと合羽を着込むドライバー。

 雨は雨で面白い、エンジンの差より腕の差が出る。

 ドライバーの腕も確実に上がる。

 結局楽しく最後まで走りました。




 7月2日オートスポーツ杯4時間耐久レース、ドライバーの枠が余ってますので、興味のある方は連絡してください。









2011. 06. 13  

前日は雨、予報では午後から上がると言っていたが、朝から大雨。

その雨に風が加わり、嵐のような状態。

しかも、ピット割りは屋根下じゃないし・・・・・




2011061112530000.jpg

テントを設営していると、風で吹っ飛びテントが壊れてしまった。

朝一番から大損害、それでも何とかテントを張り、雨の中で練習開始。

AOTはミニロックでエントリー

コマーEXはYUCIとKAIT



2011061110180001.jpg

レースに出ないTMも練習参加、めったに出来ない雨練習、非常に大事な練習です。

フレッシュマンクラスにエントリーのRYOTAは学校で午後から来る予定、

午後から晴れるのか?

明日は晴れ、それとも雨?予報は曇りだけど、この雨RYOTAにも乗せときたいところだ。


2011061112530001.jpg

雨の中遊んでいるRYUUタン、テント2張り張ったのだが作業場で一杯になってしまい、ママたちの居場所がなくて可哀相だった。

でも、テントの中といったって横殴りの雨の中では気休め程度だけど・・・・

午後からRYOTA到着、初めての雨の茂原、くるくる回る回る。
浅田マオかキムヨナかってくらい回っていた。これもいい経験です。

この雨の中みんなよく走った。

2011061211550000.jpg

そして翌日、路面はドライ。

やっぱり晴れちゃった。

雨の中YUCIがぶっちぎりの速さを見せていたので、雨だったらと密かに思っていたんですけど・・・

反面、RYOTAはテルテル坊主を作っていたほど雨は苦手らしいので晴れてよかったと思うことにしよう。

TT
Fクラス、RYOTA余裕のPP。

EXクラス やっぱり速いHYUGOがPP、YUCIが2番手と好調、そしてKAITはメカトラで1秒以上遅い最後尾、う~ん残念。

ミニロックのAOT、相変わらず定位置だが、内用は少しずつ進歩している。

予選ヒート

Fクラス、ちぎって1位。安心して見てられるいいレースだった。

EX YUCIが4番手まで順位を下げてしまうが、KAITがYUCIの後ろまで上げていた。



そして決勝、

RYOTA余裕のクルージングでFクラス初優勝。正式にEXクラスへの仲間入りだ。

EX、スタートして1コーナーでKAIT4位に上がりYUCIが後ろから追走、前方ではTORAとHYUGOがやり合っている。

 これは、逃げる展開になりそうも無い、そうこうしているうちに3位に上がるKAIT、もしかしたらチャンスがあるかも、なんて思っていると、YUCIが1コーナーで3台まとめて抜きにかかった、一瞬トップに立つYUCI。案の定膨らんだところをKAITが抜いて、GARAGEKAITワンツー体制の出来上がり、そのままゴールと思ったが、そんなに甘くないのがレースでして、時計台でYUCIが接触し失速してしまい後方まで下がってしまう。

 チームでのワンツーフィニッシュ、ほんの一瞬だけど夢をみさせていただきました。

 レースはまたもやTORAとの凄まじいバトルが勃発、一瞬KAITの逃げ切りになるかと思われたのだが、TORAちゃん速いよ~、あっという間に追いつかれて混戦に・・・

 時計台コーナーからインをべったり押さえて何とかKAIT、茂原EXで初勝利。

 最後は30センチくらいの差しかなかった、あぶないあぶない。

 競馬で言うと鼻の差ってやつか、いや、鼻毛の差だな、それほど際どかった。

2011061216180000.jpg

RYOTA君、よくがんばった。

レース的にも一番強い勝ち方で本当に安心して見てられた。

次の当面の目標はEXでの入賞だ。そして優勝と徐々にステップを上げていこう。

2011061216250000.jpg

EXは、何か拾ったようなKAITの優勝、NTCと2連勝、ラッキーな展開でした。

こうなってくるとYUCIが悔やまれる、でも力はあるので次回は頑張ろう






2011061216240000.jpg


 この日はRYOTAが主役だったな、優勝おめでとう。

 頑張って練習してたもんな~、努力は必ず報われるよね。。。。。
2011. 06. 06  
 前日の練習では、みんな好調と言っても良いような状態だった。
 
 気温が暑くキャブのセットに少々戸惑ったが、タイム的には同じようなタイムで、全員が上位に食い込む可能性だってある。

 参加するのは、コマー5人とパンサー1人。
 
 欲を言えば、6人とも入賞してくれれば言う事なし・・・

 しかし、パンサーのサンペーさん、前日練習でまたまたエンジンを焼いてしまっていた。しかも、ナラシを終えたばかりのエンジン、可哀相に・・・・・・

2011060508550000.jpg
 
 公式練習では皆同じようなタイム、RYOTAだけが何故か速かった。
 そのタイムがTTで出ればいいのに~、

 TTはKAIT5位TM6位YUCI8位AOT9位RYOTA13位と特別良くも無いが悪くも無い順位。

 パンサークラス
 サンペーさんは連続してエンジンを焼いたせいで、焼付き恐怖症に陥ってしまい、キャブが絞れずにタイムが出ず。
 その調子じゃレースにならないと思っていたら、やっぱりレースにならなかった。

 予選、決勝とぜんぜんダメでかわいそうなくらいだった。

 やっぱり、時代はMAXなのかな~

 MAXマスターズに鞍替えしますか?

2011060508560000.jpg

 この日は忙しくてレースの写真が撮れなかった。申し訳ない。
 後日、AOT父の写真でアップさせていただきます。

 予選ヒートでは、KAITとRYOTAだけ順位を上げるが、後の三人は落してしまう。
 KAIT2位、RYOTA12位、
 TM9位、YUCI10位という位置だった。中段の混戦の中で接触でもあったのか?
 AOTに至っては略最下位(16位)まで順位を落す羽目に・・・・ちくしょ~、いい位置だったのにな。。。。

2011060508560001.jpg

 しかし、レースは終わってみるまで分からない。
 決勝ヒートは上位三台が逃げる展開になり、四位以降は泥レースになったようす。
 RYOTAなどは2回もぶつかってスピンしたようで、上がっては下がるの繰り返しだったようだ。まるでエレベーターみたいだったとRYOTA父が言っており、結局9位。
 RYOTAのこの成績は誉めるに値するだろうな、なんせNTCを走り出してまだ4ヶ月?程だからね。

 YUCIも一度は4位に上がったのを確認したのだが、終わってみると7位に落ちていた。
 いったい何が有ったのやら・・・・・

 なんと言ってもAOTが頑張った、16位からの怒涛の追い上げ、10台抜きの6位でゴール。
 本当によく頑張ったね、敢闘賞をあげたいぐらいだ。


2011060517360001.jpg


 そして、KAITが今年初優勝、今年はKAITと言われて早や半年、苦節半年、KAITの足の臭さと格闘し、アキガセ禁止令を受け入れ、世間からはカートバカと罵られても、頑張っていれば結果は出るんだね。
 石の上にも半年って言うくらいだからね。

 その半年間、折れそうな心を支えてくださったチームの皆さん、また、新橋オヤジの会の皆様、そして、北の国にいる五郎さん、本当にありがとうございます。

2011060519320000.jpg


 そして当然祝勝会、なんと茂木からTASUKUも来てくれた。
 楽しいひと時過ごせました。

 TM父だけは反省会になってしまったようでした。
プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。