FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 30  
 まずは前日練習。

 天気予報は雨、東京も朝は雨が降っていた。

 朝、ハルナに着くと何故か曇り、いつ降ってきてもおかしくない空模様で、翌日は雨の予報。

 明日の為にその1、テントを2張り張っておくべし・・・ 

 ママたちの為の居住スペースと、オヤジ達の作業スペースが出来上がり。

2011052815450000.jpg

 KAITは2セッション目から走行開始。たまーにポツポツ降ってくるが路面はドライ。

 YUCIはトラブルが続出、ペダル廻りからハンドル廻り、仕舞いにはブレーキまでトラブッテしまい、走り出しは午後からになってしまった。

2011052811590001.jpg

 先週乗り比べた結果、ハルナはトニーでの出動になったらしい。


2011052813020000.jpg

 走りなれてないアウエーのKAITは、常にホームドライバーを狙ってストーカーのように付回していた。

 


2011052813010000.jpg

 YUCIもようやく走行開始。

 KAITとYUCIのタイムはほぼ同じだった。

 調子良いのか悪いのか?タイム的には上位陣から少し遅れ気味、でも、レースになれば何とかなるさ!

 前日は結局終日ドライでの走行となり、結構期待はずれに終わった。

 結局、雨のセットも出せずに終了。

 せめて、レインのエア圧くらいはテストしたかったな。。。。

2011052819000000.jpg


 夜は勿論、生ビール。

 伊香保温泉にYUCI家と宿泊。

 なんとこのホテル、1泊7000円を切るらしい、勿論食事付きで、ビールも飲み放題だった。

 といっても、生ビールなんて何杯も飲めるもんじゃないけどね・・・・・

2011052819010000.jpg

 ビールを飲む大人。。。

2011052819150000.jpg

 甘エビを食う子供。。。



2011052906250000.jpg


 そして、

 朝起きると、やっぱり雨。でも、それほど強い降りじゃない。

 ママたちをホテルに残し、オヤジとドライバーはサーキットへ。

 車検の準備をしているとき、ふとYUCIのタイヤを見るとあまり溝が無い。

 しかも朝より雨は強くなっている。

 すると天の助け、REN父が8分溝のダンロップを持っていた。

 すぐさま履き替えるが、周りは新品、しかも新型レイン。

 

 えっ、新型使えるの?まじで~

 不覚にも知りませんでした。NTCはまだ使えないのに~


2011052910370001.jpg

 TT、KAIT3位、YUCI9位。

 


2011052913180000.jpg

 段々強くなる雨。

 予選 KAIT3位、YUCI7位?かな


2011052911290000.jpg

 昼、着替えて温まりながら、昨夜買ったオセロをする2人。

 昼休みの間に益々強くなってくる雨。

 午後の決勝ヒートは路面が一変していた。

2011052913200000.jpg

 ここはサーキットじゃなくて競艇場だろう。

 見ていてモンキーターンをしないのが不思議なくらいの走路。

 2番手以降は注意しないと引き波も食らいそうだぞ・・・・・・

 そんな中、KAITはスタートを決め2番手をキープ、YUCIは6番手を走行中1マークで転覆、イヤイヤ、1コーナーでダートに押しやられ最下位まで順位を落してしまう。


2011052913300000.jpg

 一度はトップに競りかけるが、結局3位に落ちてのゴール。

 
2011052913320000.jpg

 雨のせいか、車検も上位3台のみ、いつもは5位までかな?6位かな?

 しかも、スキッシュを見るだけで簡単に終了~

 雨の中なのでありがたかった。

 
 この後、後片付けが嫌になった。車もびしょびしょだ全身濡れ鼠。

 

2011052916280000.jpg


 なので、近くの温泉に入ってから帰りました。

 晴れたら、車に積んだ荷物の後片付けがまた大変だな~
スポンサーサイト
2011. 05. 23  
 KAITの苦手なハルナにやってきました。

 少しでもうまくなればと練習に励んでますが、結果はなかなか数字になって現れません。

2011052209590000.jpg

 練習に参加したのは、YUCI・AOT・KAITの3台。
 
2011052209590001.jpg

 チームの中ではYUCIが一番速かったな。


2011052109470000.jpg

 ピーピー飴を吹くYUCI。


2011052116170000.jpg

 ハルナではトニーを引っ張り出してきて、CRGと乗り比べていた。

 結果はトニーのほうが速いようだ。

 NTCはCRGだったのにね


2011052116170001.jpg

 今回のハルナは車中泊をするってんで子供たちも楽しみにしていた。

 KAITは初体験。


2011052119070000.jpg

 練習終了後、近くのスーパー銭湯のような温泉に行き、そこでガチャガチャを発見。

 風呂上りはガチャガチャじゃなくてコーヒー牛乳じゃないのか!

 サーキット付近のイタ飯屋で、ピザを食べしんとうワインをいただき、サーキットの駐車場へ帰宅。

 既に辺りは真っ暗闇。。。


2011052121280000.jpg

 暗闇の中テーブルを出して飲み直すオヤジ達、

 そして暗黒の世界にビビる子供達、当初行こうと騒いでいた探検も、少し行っては大声を出して走って帰ってくるの繰り返し、結局ほとんどテーブルの周りから離れなかった。

 東京にはない星空を眺めながら飲む酒もおつなものです。

 YUCI父が流れ星を発見、子供達は誰もみれなかった。

 

 
2011052121310000.jpg

 「怖い話して~」とYUCIが言うので、恐怖のシュウマイでも話してやろうかと思ったら、

 YUCI父が「手を食う飛行機」を話してくれた。

 怪談、手を食う飛行機・・・・
 話の内容はあまりにも下らないので、気になる方は本人に問い合わせてください。


2011052211050000.jpg


 翌日は昼前から雨が降り出し、KAITとYUCIは午後一本走って撤収。

 AOTは雨の中最後まで走ってました。

 来週はハルナカップRd3です。
2011. 05. 18  
 AOT父の写真、良く取れているのでご覧下さい。

80375825.jpg

80375797.jpg

80373047_thumbnail.jpg

80373019_thumbnail.jpg

80372880_thumbnail.jpg

80371731_thumbnail.jpg

80377654.jpg

80377331.jpg

80376940.jpg

80376899.jpg

80376834.jpg

80375912.jpg

80378779.jpg

80378732.jpg

80378705.jpg

80378410.jpg

80378074.jpg

80378052.jpg

80379516.jpg

80379017.jpg

80378957.jpg

80378941.jpg

80378913.jpg

80378891.jpg

80380984.jpg

80380867.jpg

80380810.jpg

80380443.jpg

80380044.jpg

80379723.jpg

PHOTO BY NAGAI
2011. 05. 16  
WEレース、コマー60クラス

優勝はYUCI、今年初めて我がチームが優勝を勝ち取りました。

 TTこそ2番手とPPを逃したものの、予選1、予選2、決勝と全てのヒートをトップで帰ってきたYUCIは立派です。

 エントリーは9台、我がチームからは5台が参戦しました。



2011_05_14+NTC+WE_DSC00864_JPG_thumb.jpg

 
 八谷 宙周 選手



2011_05_14+NTC+WE_DSC00863_JPG_thumb.jpg


 塚田 海斗 選手



2011_05_14+NTC+WE_DSC00850_JPG_thumb.jpg


 植田 涼太 選手


2011_05_14+NTC+WE_DSC00849_JPG_thumb.jpg


 永井 碧斗 選手



 お父さんで隠れてますが、南 跳馬 選手

 以上5名で挑んだレース、今年に入ってから勝てていなかったので、今回は勝ちたかったレースでした。

 

2011_05_14+NTC+WE_DSC00859_JPG_thumb.jpg

 天気は晴れで申し分ないカート日和、大人はOP125クラスにサンペーさんと私の2台で参加。

 OP125も13台と比較的たくさん集まったので、レース自体は楽しく遊ばせていただきました。


80378339_thumbnail.jpg

 TTはYUCI2位、TM3位、KAIT4位、AOT5位とポールを逃したものの、上位はズラーとGARAGEKAITで埋め尽くされた。

 予選1ヒート
 AOTが遅れだし、上位4台の争いになるが、YUCIは危なげなくトップを確保、KAITも3位を追走しTM4位といい形で周回を重ねる。


80378657_thumbnail.jpg

 1位から4位までは団子状態で、KAITは一時期TMに抜かれて4位に転落、しかし最後に抜き返し、1位YUCI、3位KAIT、4位TMという上位陣。

 予選2になると、中盤争いもかなり熾烈だったようだ。


80371849_thumbnail.jpg

 ところが、予選2になると、TMが遅れだしてしまう。4位争いが勃発したらしく、競ってる間に上位3台が逃げる展開になる。
 


80374801_thumbnail.jpg

 決勝も同じように、3台が逃げてる間に、中盤の物凄い4位争いが勃発して、それはそれで見ごたえがあったそうです。
 ちなみに私は見てなかったけど・・・・・・



2011_05_14+NTC+WE_DSC00871_JPG_thumb.jpg


 トップ3台は、途中何度も入れ替わりがあったが、結局上の写真のままゴール。
 YUCI完全優勝、KAITも完全3位?に入りました。

80380615_thumbnail.jpg


 2人同時のお立ち台は良いものですが、欲を言えば2位も取って1.2.3と行きたかった。
 
 去年の最終戦は、KAIT優勝でYUCIが3位だったので今回は逆。

 何はともあれ、チームから優勝者が出るのは嬉しいものです。


80380071_thumbnail.jpg

 OP125は予選ヒートで私がクラッシュ、サンペーさんも何故かスピンしていた。


80372470.jpg


 私に至っては予選2もクラッシュを頂き、ブレーキが壊れてリタイヤ。

80375605_thumbnail.jpg

 決勝で何とか4位まで順位を上げたがそこまで、サンペーさんは6位で終わりました。

 楽しかったから良しとしますか。


80377923.jpg




 コマークラスのバトルは見ているほうも面白いです。


 来週はハルナに行きます。

 YUCI優勝おめでとう!
2011. 05. 10  



こんにちは~  久しぶりに ママが更新しまぁ~す 





5月の連休もあっと言う間に終わっちゃいましたねっ 






そんなさなか 5月5日 こどもの日に 新東京サーキットで






ジュニアカートフェスティバルが 開催されました~ 







最近 KAITのカートにはめっきり行ってないママ。。。







理由は明かせませんがね・・・・   






まっ そんな事はどーでも良くて、久々に新東京に応援に行きましたっ






そしたら・・・・・・







・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・








そしたらぁぁああ~~~~~~~~ 







久々に、 イヤ こんなムカついたレースを見たことがないって位








   ムカツイたっ  








KAITの順位は いつもの事ながらママ的には気にしてない、








そりゃ 1位になるのが1番いいんだろうが。。。。。









事故なく無事に完走して帰ってくればいい位にしか、






いや それでいいのだ と思ってる 






この言葉通り 無事に帰っては来ましたが、 最終ラップで 






1番 TORAちゃん ・・・・・







2番 KAIT・・・・・・・






3番 そうりゅう・・・・・・







最終 コーナー で KAIT と そうりゅうがクロス取って綺麗にコーナーを





曲がって ゴールまでの立ち上がりで・・・・・








・・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・








こんな あり得ない吹っ飛ばされ方をしたっ   















[広告] VPS










あり得んティ~~~~~ 







2階から 色んなママ達とジィ~~~っと見てましたが、









当てられた瞬間 大人気ないって思いましたが 思い切り









ふざけんなよーーーーーっ   






と 何度も叫んでしまった 







KAIT の順位がどうのこうのって 言って怒ってるんじゃなく、








そこは どーでもいい 








ゴール直前に、しかも KAITの方が 少し先に走ってたのに、






ぶつけて来たっ 








完全たる 危険行為  
                 






これで 大怪我 イヤ 大事故 にでもなったらどうすんのよっ  








ゴール 所か カートにも乗れなくなったらどないしてくれるんじゃ 








こう言う 行為をしたのって 今回だけじゃないみたいで







ほかの お父さん達から 怒られているのにもかかわらず、







またやったっ  イヤ やられた!!!!








本当に レースを見て、こんなに頭に来たのは 初めてです 







あっ  過去にムカついた事が1つだけありました!!!






サーキットサービスが カートを積んだまま 寝坊ーーーー







しかも ありえない位 何度もね 









たのしんご じゃないけどっ







マジ あり得ないっしょっ 







みんなが つまらなくなるようなレースは止めて欲しい ・・・・・







ママ的には 同じレースには出て欲しくないっ 







との 思いとは裏腹に・・・・・







パパは 普通にレースに出すでしょう・・・・・







KAITが 今度 絶対ぶつけ返してやる! って言ったら






パパが 同じになるから くやしいなら 普通に勝て!!!





って 言ってた・・・・・・







でも ママ的には 家のエンジンじゃ~ねぇ~ と笑ってしまった 

















  
2011. 05. 09  
2011050808250000.jpg



 GW最後の日曜日。
 
 朝から見事に晴れ渡った空とグラベルの緑の中を、自転車で遊ぶ子どもたち・・・・

 朝から暑い、夏は近いね。



2011050808260000.jpg

 ピットを確保する為に、いつもなら6時半到着予定で出発するが、何故か空いているような気がしたのでゆっくり目に出て7時10分着。すると、ピットはガラガラでした。


 走るのは、YUCIとKAIT。

 KAITはカデット3回目。


2011050809440000.jpg


 走行は15分交代の3クラス分けだったので、結構走れました。

 YUCIは昔のCRGを引っ張り出してきて、乗り比べしてた。

 KAITは別段何もせず、楽しそうに走ってました。

2011050809440001.jpg


 走行時間が終わると、KAITは煙のように消えてしまうが、比較的ピットに居る事が多いYUCI、そして何か手伝ってるからえらいよな~

 遊びに行った先では、自分の顔より大きいくまん蜂を見つけたとかで、大騒ぎしながら帰ってきた。
 そんな蜂居るわけ無い
「ほんとだって、な、こ~んなでっけー蜂、ちょーこえーし」
 そういって手でサイズを示す子どもたち、そえれがそろいも揃って同じようなサイズを示している。
「それ、鳥じゃねえの」
「そんな大きな蜂はいないだろ」
 大人たちが反論すると
「ほんとだって、あれはくまん蜂だよ」
 と言う子供たちでした。  
 真偽はいかに・・・・・・・


2011050813470000.jpg


 YUCIが初カデット走行にチャレンジ。

 最初の5周くらいは躊躇していたけど、過ぎるとまったく普通に走れていた。

 しかも、結構速いし・・・

 そんなこんなでたっぷり遊んで帰りました。

 

 帰りの車中、KAITがくまん蜂に続いてまたまた突拍子も無いことを言い出した。
「新東京の駐車場で、野生のうさぎを見たよ。俺と**君とで追いかけたら森に逃げちゃった」
 ちょっとまて、野うさぎか?本当なのか?
 野うさぎが居るのはもっと山の方だというイメージがある。だが、居てもおかしくないような気がしないでもない。
「猫と見間違えたんじゃねーの」
 と言ったところ、
「ほんとにうさぎだって」と強調され、絵まで描いてくれました。


2011050817340000.jpg


 こんな絵。
 カピパラ!いや、うさぎ?・・・・だよな。
 猫じゃないだろう、うさぎって平仮名で書いてあるし・・・・

 居るのか野うさぎ?

 さて、真偽はいかに・・・・

 ちなみに、でっかいくまん蜂と野生のウサギ、見たことある人いますかね。
 

 

 

 
2011. 05. 06  
 こどもの日、ジュニアフェスティバルの始まりです。

 そういえばKAIT、昨年のこのレースはリタイヤに終わった記憶が蘇える。
 
 レオン以外のレースでは唯一のリタイヤだ。

 前日練習では調子良かったのに、何故かふとそんな事を思っていた。


 このレース今年はルール変更があった。
 なんと、TTがない。
 グリットはくじ引きで、予選ヒートをくじ引き順のグリットで1回行ない、逆グリットでもう一回、そして2回の着順の合計ポイントでセミファイナルのグリットが決まる。
 これは、KAITにとって良いのか悪いのか?

 


2011050515060000.jpg

 
 グリット抽選は、TM3番、KAIT10番、RYOTA16番となる。

2011050512140001.jpg

 予選1は混戦の中、何とかトップで帰ってきたKAIT、しかし、TMはスピン、RYOTAも何かに巻き込まれたようで下位に落ちてしまった。

2011050510520000.jpg


 予選2はリバースグリットなのでRYOTA6番、KAIT14番、TMは21番スタート。

 思ったとおりのごちゃごちゃ状態、混乱の中何とか8位まで順位を上げるKAIT、ところがRYOTAもTMも事故にあいスピンをしてしまいまたまた下位に落ちていった。。。。


2011050515140000.jpg
 

 結果セミファイナルのグリットはKAIT2番とフロントローに納まった。

 TTだったら4番かそこいらだったと思う、この方式KAITにとって有利なのか?

 セミファイナルはTORAとの一騎打ちような感じだった。

 抜きつ抜かれつの展開で最後に競りませてしまい、またもや2位。

 レース的にはどっちが勝ってもおかしくない展開でファイナルに挑む事になる。

2011050515160000.jpg


 ファイナルスタート。


2011050515170000.jpg

 最初のスタートはミススタートになった。

2011050515160001.jpg


 2回目でスタート。

 スタートでトップに立ち、良い展開になったかに見えた。2位との差を少しずつつけ始めるが中々ペースが上がらないKAIT。

 この辺が、今後の課題になりそうだ。2011050515200000.jpg

 抜きつ抜かれつのデットヒート、当然ペースは上がらない。

 上位グループが固まり順位が目まぐるしく入れ替わる。


2011050515270000.jpg

 そしてファイナルラップ、後ろを意識したのかTORAとの差が開いてしまった。

 未熟者め・・・・・・


 結果は、モナコの出口でS竜と接触し飛ばされてリタイヤとなってしまった。

 やっぱり、ジニアフェスはリタイヤになるんだな・・・・・

 朝思ったことが現実になってしまったレースでした。

 良い予感は当たらないけど、嫌な予感って確実に当たるような気がするな~

 2位でも1月無料走行券が手に入ったのに・・・・・悔しいよ~


 そんな中、セミファイナルはビリからスタートしていたTMが12位まで順位を上げてフィニッシュしていた。
 
 タイムも47:4秒と5番時計?を叩き出していた。TMは普通にTTしたほうが良いのかもしれない。

 ま、年に1度のお祭りレースなので、どうでもいいですけどね。
2011. 05. 06  
5月3日  天候曇り

 中二日でサーキット通いのサンペーさんとRYOTA父。

 サンペーさんはこの日もエンジンのテストを繰り返していた。どうも納得しないらしい。
 いろいろやった挙句、またまたエンジンを焼付かせてしまったらしく、走れば走るほどドツボにはまっていく可哀そうなサンペーさん。


2011050313390002.jpg

 私も走ろうかな~なんて思ってましたが、午後から雨がポツポツと降ったり止んだりしてたのでやめました。

 そんな中でも路面はほぼドライ、ちょっと滑る路面も良い練習になってるはずです。


2011050313390001.jpg

 RYOTAも調子は上向きの様子。

 常にピットに居る事が無いKAIT、どこかで遊びまわってる、遊んでるのは構わないが、稀に時間間際になっても帰ってこないので、探しに行くと見つからず、パドックを一回りしてピットに帰り着くと、ヘルメットをかぶって待ってる事がある。
 自分なりに走る時間は解ってるらしい、多分野生の感だな。

 

2011050313390000.jpg


 TSKとばかり遊んでるKAIT。

 中一と少3でも一緒に遊べるのか?
 どうも違うな、KAITが面倒を見てもらってると言ったほうが正解だろうな。。。。。
2011. 05. 02  
 ジュニア占有日に続いて、連日のサーキット通い。

 サーキットは意外にもガラガラだった、土曜日なのに・・・・・

 やっぱり3連休中の真中の日にカートなんて、余程の物好きしか来ないだろうな。。。。。

 そんな中、連日登場のRYOTAとKAIT。

 空いているので大人とジュニアの2クラス分け、20分交代と走行時間は随分長く走れたのでお得でした。

 そして、前回のレースで遅くなった原因を探ろうと、サンペーさんと私も走ることにした。が、クラス分けが無いとパンサーは非常に走りにくい。クリアラップなど中々取れず、エンジンの確認作業に少々手間取った。



2011043010030000.jpg

 遅かった原因。私の方は、結局オイルシールだったらしく、オイルシールから吹いた痕跡があったので替えたら治ったようだ。多分・・・・・・

 サンペーさんは色々やってたが、電気(ハーネス)が原因らしく、替えたら普通に走るようになったと言っていた。




2011043010030001.jpg


 KAITとRYOTAは車を取替えたりして、エンジンその他フレームの良し悪しを判断してました。

 午後から風が強く、しかもこの風何処からか砂を運んでくる。まるで黄砂だ、上空は砂で茶色く霞むほどで、目には入るしカートには付くし酷かった。
 ほんとに北京と間違えるほどの砂嵐で、タイムも落ち始めたのでパンサーのサンペーさんと私は走行終了。

 KAITとRYOTAは最後まで走ってました。

 RYOTAは大分速くなってきたな、道具さえちゃんとすれば付いて走る事なら既に出来そうだ、練習の成果が確実に出てきてるね。非常に楽しみだ・・・
 
 もっと頑張ろう!




 
2011. 05. 02  
 ジュニア占有日、チームからは5台が集まり全員集合となった。

 5月5日のジュニアフェスに向けての練習となる。

 時折雨がぱらつく中、コマークラスは結構な台数が走っていた。

 YUCIとTMは新しく組んだエンジンを試していた、どちらも満足した様子で一安心。




2011042911330001.jpg


 模擬レースも午前と午後の2回あり、KAITは2回ともダメだったけど楽しめました。

 


2011042911320000.jpg


 午後からは結構寒かった。

 薄着だったのでブルブル震えてました。 
プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。