FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 28  
 開幕戦の始まりです。

 朝は寒かったけど、日が昇るにつれ暖かくなってきた。

 今年からNTCカップへと格上げになったパンサーシリーズ、チャレンジカップの時と比べて路面の変化が気になるところ・・・・

 出場するのは3人のオヤジ、写真は190君、両はじに二人映ってるのですが、写真が小さくならなかった。

 だいたいブログ書いてるだけでも奇跡的なので、その辺はご容赦願います。

 今回の写真もAOT父、パンサーシリーズでまともな写真を残すのは初めてじゃないかな?






 前日練習では良い調子だったのだが、路面の変化についてゆけずに四苦八苦する始末。

 練習走行では2回もスピンしてしまった。

 この路面結構滑る、と、思ったのが第一印象でした。

DSC_1182.jpg


 190君もフレッシュタイヤを履いて、タイムを落してしまっている。


DSC_1930.jpg


 私もフレッシュ入れておいて、土曜日の0.3~0.5秒落ち。

 経験不足がもろに出てしまった感じかな。


 昼も近づくと風が出てきた。

 この風どこからか砂を運んでくる。




DSC_1932.jpg


 そんな中、サンペーさんだけ、いつもと変わらず走れていた。

 予選ヒート
 TTは私7番手、サンペーさん8番手、190君11番手の位置からスタート。

 このときの路面は砂でうっすら茶色くなっているほどだった、みんなタイムが上がらない。

 それでもついていくのが精一杯の私、そんな中、チャンス到来。

 七番手を追走中、スリーワイドで並ぶシーンが・・・・・・


DSC_1911.jpg

 6番手が5番手に仕掛け、5番手がクロスで立ち上がるが、そのまたクロスで5番手のインを7番手(私)がついたシーン。

 やっぱり、イン側がつよいよな~


DSC_1916.jpg



 このとき、ちなみに接触はしてませんので・・・・・

DSC_1917.jpg



 こんな感じで5位に上がれました。

 そんで決勝。
 
 スタートを決め4位に上がり2コーナーを凌ぎ切ったと思った瞬間、真横から衝撃が・・・・・・

 横から突っ込まれスピン、横を見るとサンペーさんも一緒に止まっていた。

 お互いついてないよね。




DSC_2935.jpg

 その時の様子。

 写真で見ると、完全に止まったのは私と突っ込んできた後ろを向いている当事者2台、それにサンペーも止まってるので合わせて3台、それ以外は意外と普通に避けて行っている。

 この事故で勝負あったって感じですね。

 一応4番手から表彰台を狙っていたんですけど、まあしょうがない。



DSC_3188.jpg

 トップの2台がこんな事になるなんて、ますます悔やまれる。

 そして路面に大分慣れてきた頃レース終了。

 結局

 私5位、サンペーさん7位、190君8位で今年の開幕戦を終えました。


DSC_3242.jpg
 
 
 サイドボックスが曲がってしまった・・・・・
スポンサーサイト
2011. 02. 28  
 NTCカップ前日練習

 せっかくだから、子供達も走らせようって事でカデットのじゃまにならないように練習参加。

 この日は、コマーが4台しかいなかった・・・・・

 日曜日はカデットのレースなので当然といえば当然ですけどね。





 パンサー組みもレース前ということで、無理はせず走りました。

 午前と午後でエンジン比べて、かるーくセットなどを弄ったが、ほとんどそのまんまで変更なし。

 午後タイムが出始めると納得した私と190君は終了、途中で電気が壊れて1セッション走れなかったサンペーさんだけ走ってました。

2011022609100000.jpg


 暖かくてまさにレース日和でした。(レースじゃない日だけど)

 

2011022612300000.jpg

 子供達はタイムを出す事に専念させたが、なかなかタイムが上がらない。

 原因は?と、GPSロガーを確認するオヤジ共。

2011022608520000.jpg


 この日は、五井で泊まりです。

 深酒しないように注意しないと・・・・・・と思っていたのだが・・・・・・・・
2011. 02. 23  


 久しぶりの平日クラブ。

 新東京サーキットは平日の割りに台数が多かった。

 私と190君、それに★野さんとおっさんが3人集まりました。

 NTCカップに向けての練習&テストのつもりでしたが、皆、前回走ったのが1月4日と一月半も前のこと、テスト云々以前の問題だが、乗り方を忘れてしまっていた。

 しかも、みんな朝仕事をしてから来るので、走り出したのは10時半過ぎになってしまった。

 走っているうちに、段々とタイムアップしてきたが、いつものタイムに戻ったところで体力が無くなり終了。

 時計を見るとまだ三時前だった。なさけね~

 実走時間は何分なんだ、それでも、60周位は走っただろうか?それにしても1時間も走ってない計算になる。

 でもまあ、オヤジにしては上出来と言う事で、とっとと帰ってきました。



 今回のNTCカップ、パンサークラスは11台のエントリーらしい、思ったより少ないので驚いた。

 やっぱり、オヤジ連中は寒いと出たがらないのかな?????
2011. 02. 21  
いよいよ茂原シリーズの始まり始まり。

 前日練習では、RYOTAも参加。
 
 RYOTA君、茂原は初めて、でもその割には結構走れていました。
 最後には38秒台に突入、この調子で練習すれば春先にはFクラスでレース出来そうな感じです。

 2011022008400000.jpg
 


 今週はレオン仲間と言う事でS竜も一緒、土曜日はこのピットに5台入りました。

 狭かった・・・・・

 練習ではKAIT調子良い?YUCIまずまず、S竜今一つ、AOT走れた、って感じでした。


2011022011540000.jpg


 AOTに至っては、ようやくまともに走り始めたばかり、まだまだ煮詰めるところだらけなので、今回は仕方ない。
 練習の段階でまともに走れてないので、どうしようもないのが現状。

2011021915020000.jpg





 そして7周の模擬レース。

 なんとかKAITが勝ったが、相変わらず速さが無いかな?

 明日は本番、どうなる事か?


2011022006190000.jpg


 
 夜はみんなで御宿に宿泊。

 マッコリを飲んで早めの就寝。


 レース当日

 天気はどんよりした曇り、案の定練習走行で雨がパラついて来たが、10分ほどで雨は上がった。

 まったく迷惑な雨だった。

 路面もうっすらとぬれてしまい、TTに向けてのタイヤ選択を悩む事になる。



2011022011240000.jpg


 結局、YUCIもKAITもレインで行く事にするが、Fクラスの後半にはほぼドライになってしまっていた。

 それでもTTはKAIT2位、YUCIはラストラップで飛び込んできて3位とまずまずの位置につける事が出来た。


2011022011250000.jpg

 
 

 

 AOTもトラブル無く止まらずに走り一安心。


 2011022011260000.jpg


 予選ヒート

 好ポジションからトップを捕まえようと思っていたらしいが、大きく出遅れてしまう。
 
 2位のKAITが3位のYUCIの後ろまで離れていたので、隊列が整わずにもう一周かと思いきやそのままスタート。
 
 あれはもう一周だよな~

 あのスタートだとアウト側のグリットは全滅だろうな。。。

 そして余儀なく3位争いを展開することになる。

 その間、YUCIは2位をキープ。

 結果は、KAITスピンでビリ、YUCIも5位まで落してしまい、どんよりムードの中昼休み。


 そして決勝。

 グリットに並ぶと、ぽつぽつと雨が・・・・・

 2011022013390000.jpg

 KAITはビリからなのでトップは無理。

 まだ、5位スタートのYUCIの方が、台の上に届く可能性がありそうだと思っていた。

 しかし、パラつく雨の不安定な路面に対応出来なかったのか、じりじりと順位を落してゆく、KAITは1台1台と抜いて上がっていった。

 結局

2011022016370000.jpg

 
 KAIT3位、YUCI7位でした。

 ふて腐れての表彰台、MCに笑えと怒られていた。

 なかなか勝てないな~


 

2011022016540000.jpg


 AOTも無事に完走。

 まだ始めたばかりのミニロック、先週までは完走すら危うい状態だったから、良しとしましょう。

 
2011. 02. 15  
なかなか勝てないサンペーさんのインタビュー・・・・・


 ご覧あれ。。。。。










 余程緊張していたのか
 
 レースでは、決勝になりようやく自分のペースで走ってくれた。

 普通に走れば、ファステストなのにさ・・・・




 次回は、ポール・to・ウイーンで優勝すると宣言していたので、期待してますよ。

2011. 02. 14  
 金曜土曜と天気が崩れていたせいで、サーキットに着くと路面が凍結していた。
 
 一瞬走れるのか?と思うが、本日の天気予報では晴れると言ってるので、ゆっくり待つことにする。

 この日は3台集まった、コマーはKAITとYUCIの2台でAOTはミニロックだ。

 時間になるとレインタイヤで走り出す車が何台かいるが、レインタイヤを用意するのが面倒な我がチームは、もう少し待つことにする。



 10時のクラス分け開始とともに、我々も走行開始。

2011021309340000.jpg


 その時点、日陰ではまだ氷が張っていた。


2011021309340001.jpg

 段々と路面が乾いてきた。

 この日のクラス分けはコマーオンリーで走りやすそう。

 しかし、何故か終始タイムが上がらなかった、雨上がりの路面だからかな~

 良い時と比べると1秒近く遅い、正直このタイム差は不安が残る。

 最終セッションはYUCIとKAITで離れずに走っていた。

 良い練習になったと思います。

2011021311370001.jpg
 

 AOTのミニロックは午前中嵌りまくっていた、ま~ず、動いてくれない。

 周りのミニロックのお父さん達に質問の嵐。

 そして尚且つ、いろいろとトラブル発生、ドライブ廻りとか思いもよらないトラブルに襲われるが、徐々に解ってきたぞミニロック。

 しかし、走る事は走ったけど、細かいセットが全く出てない。

 来週レース大丈夫か?

2011021315020000.jpg



 模擬レース、PPからスタートしてしまうKAIT、それじゃ練習にならないじゃんか!


 ミニロックの模擬レースは、またも車が進まずにリタイヤ。

 このトラブルの原因は分かったから、問題の一つは解決。
 
 一つ一つ潰していくしかないだろうな。

 ミニロックのお父様方、大変お世話になりました。
2011. 02. 09  
 





 なんだ?

 と思うでしょうが、これ、ただのグリスです。

 クラッチベアリングに付けると長持ちして具合が良い。

 普通のグリスだと重いのが気になるけど、こいつは軽くて長持ちしてくれる。

 前回のNTCでパンサーにてテストしました、馬力の無いコマーの方が効果的かな??????

 定価1050円税込

 一個あれば1年以上は持ちそうだね。

 欲しい方は連絡してくださいな。
2011. 02. 07  
 さてさて、

 今年の始まりです。

 KAITとYUCIはハルナでシリーズ開幕を迎えているけど、

 やっぱりホームので開幕となると、いよいよ今年も始まるんだな~、と、あらためて感じますね。



 前日練習は、2月にしては暖かい陽気でして、テントの中はストーブを焚くと暑いくらいでした。

 ハルナとは大違い。

 やっぱり千葉は暖かい。

 AOTは発熱の為病欠、翌日のレースも危うい状況らしい。

2011020512580000.jpg


 レースは出ないがRYOTAも練習に参加、頑張って練習してました。

 そして、サンペーさん。翌日のパンサークラスに出るにあたって、前回OHしたエンジンでナラシから走行開始、果たして本番までに回るようになるのかな。。。。。


練習走行は朝からなかなか、走ってくれなかった。

 とくにKAITはだらしなく、エンジンの良し悪しも分からずじまい。

 TMも今一つでタイムが出ず、YUCIが一番時計が出ていた。

 コマー組みは全員パッとしない感じのまま練習終了、何故か最近こんな現象が続いている。

 サンペーさんは39:2秒くらいで安定した走りが出来ているので、ミスしなければいいとこ行きそうだ。

 
 


2011020510290000.jpg

 
 レース当日、

 AOTは熱を出したままサーキットへやってきた。

 恐るべしAOT父・・・・・・・・

 AOTは当然使い物にならず、参加して無事完走するのが目標になる。欠場しないで出るというこの選択は、シリーズを考えた場合に今回のポイントが必ず生きてくる筈で、AOT父の気持ちは痛いほど理解出来るのだが、ママ達からは抗議のあらしが・・・・
 私から見ると無理にでも連れてくるAOT父がううらやましい、我が家の場合は絶対不可能ですので・・・・・・・

 練習走行ではキャブ回路を外してしまい、KAITは49秒前後を彷徨う始末、YUCIもTMも今一つタイムが伸びない。

 原因は?????????????


 TTではKAITだけ何とか47秒台に入るが、YUCIとTMは入らずじまい。

 何でだ?????????????


  

2011020611220000.jpg

 結局、KAIT4位、YUCI9位、TM11位と沈んでしまう。

 熱を出しているAOTが12位なのには驚いた。

 サンペーさんは極度の緊張の為、なかなか自分のリズムが取り戻せないようだったが、2位とまずまずの位置を確保する。


2011020611220001.jpg

 予選ヒートでは案の定スタート直後から3位に上がり、2位に上がるがトップは既に遥か彼方。

 HYUGOは逃がしたら追いつかないんだから、誰か捕まえてくれないと・・・・・

 予選で2位なら決勝では捕まえる事が出来そうだと思っている矢先、2位争いが勃発、抜きつ抜かれつしているうちにKAITがスピン、そして同じ場所でYUCIまで巻き添えスピン。

 あ~あ、このレースの優勝が消えた瞬間でした。

 結局9位まで落してゴール、YUCIも11位、TMは7位まで上げていた。


 

 


2011020611230000.jpg

 何気にAOTも何気に13位にいる。

 ちゃんとした状態で前日練習をして走らせたかったな・・・・

 

 
 
 
 この日のパンサーは5台と少なかったのだが、予選ヒートからおもしろいレースを見せてくれた。
 
 スタートでサンペーさんがきっちりと前に出る、そのまま凌げるかとも思ったが、どこでミスったのか抜かれてしまい2位でのゴール。

5台ともそれほどタイム差がないので、展開次第ではどうなるか分からなくなってくる。
 


2011020614020000.jpg

 決勝グリット

 7・9・11・13位と後方のイン側一列をGARAGEKAITが占領してしまった。

 こんなとこじゃなくて、セカンドローまで占領して欲しいものです、はい。

 5位のSORYUはRORYU父のリクエストでついでに写ってます。

 決勝
 
 KAITの作戦は、トップは誰も捕まえてくれないだろうって事で、とにかく表彰台は外さないよう、スタートで出来るだけジャンプアップし、あとは17周の長丁場、一台一台捌いていこうと話し合っていた。だが、

 スタートして1コーナーを回ると2台ほど既に抜いた様子、その時、KAITの目の前で車が横を向いたらしい、避けられずにその車に乗り上げて飛んで、着地しながらスピンをして最後尾から再スタート。
 ピットではドリフのコントの様にずっこけそうになる私。
 
 ついてないな~

 でもそれからが速かった。

 4位に挙がった時点で残り5周、HARUTAとやりあわなければ2位争いに参加出来たかもしれない。


 サンペーさんの方は、スタートで4番手の車が突然襲い掛かる。2コーナーで物凄い突込みをみせ、一台抜くと3コーナーではサンペーにちょっかいを仕掛ける。そしてモナコでサンペーの前に出ようとするがスピンしてしまい、その間にトップとの差が開いてしまっていた。
 それからのサンペーさんは速かった。常にトップのタイムを0.1秒づつ上回りジリジリと差を詰める。
 ところが仕掛けどころがないのか、行かないで待っているのか、なかなか抜かない。
 そしてモナコで突っ込んで接触し、2台とも止まってしまう。3番手は遥か後方、再スタート合戦でサンペーさん競り負けてしまった。

 結果は・・・・・・



2011020617190001.jpg

 サンペーさん2位。。。。。

 なかなか勝てないな~

 


2011020617250000.jpg


 KAITは結局届かずの4位。

 YUCI10位、TM11位、AOT14位で今年の初戦を終えました。

 次回は茂原です。

 りべんじりべんじ
プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。