FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 26  

IMG_1839 のリサイズ画像







今年も7時間耐久レースが始まります。

我がGARAGE KAIT からは48号車と54号車の2台のエントリー

エンジンは48号車がスバルで54号車がホンダ

ホンダの方が速いけど燃費はスバルの良い、

相対的に考えると同じようなエンジンってことです。

54号車のドライバーは3人、私とEAさんとTSK少年での挑戦となりました。








IMG_1852 のリサイズ画像



48号車も190君、ハル父、セナ父の3人、ハル父とセナ父はK-TAI初参加

さて、どうなる







IMG_1860 のリサイズ画像



NR君とTSK、今年は別のチームで走るらしく、2台前のグリットにいました。

去年は一緒に走ったのに・・・・現在チーム内では裏切り者と呼ばれてます。





IMG_1877 のリサイズ画像


レースがスタートし2台とも順調に走り出す、とにかく長丁場

耐久レースは止まらないで走り続ける事が最も重要

しかしレースが始まるとピットは暇になるらしい、スタート直後のピットが一番平和かもしれない。

待っている子供たちは?プールで水遊び

うらやましい・・・・






IMG_1883 のリサイズ画像


お昼は焼きそば

ママたちご苦労様です。

去年はたこ焼きを焼いた記憶が・・・・・

190君が毎年用意してくれるのですが、たこ焼きに焼きそばとくると???

バーベキュー?でも火は使えないからね

次が思い浮かばない、来年は何かな~





IMG_1937 のリサイズ画像


レースも中盤、48号車はルーティーンどうりに順調に走っている。

6ピットの作戦で燃料がたまったら190君がロングで走る作戦だ。

54号車は1度予期せぬピットイン、アクセルペダルの止め忘れ(私の仕業です)でピットに入るが燃料を貯めたことをいいことに、体重の軽いTSKが2時間の旅に出ることになってしまった。



予定ではこの2時間で順位を一桁まで持っていく作戦だった。

思惑通り2分40秒台でラップを重ねてくれている、

1時間たった頃、ピットが騒ぎ出した。

TSKが帰ってこない、

EGトラブルか?、スピンか?

さまざまな憶測が飛び交う中車両回収に向かうとなかなか帰ってこない。

するとオフィシャルが54番走ってますよ、と教えてくれた。

とりあえず一安心だが、都合10分以上止まっていたようだ。










IMG_1973 のリサイズ画像



あとからTSKに聞いてみると、スピンに巻き込まれたと言っていた。

なんでも、スリップに付いている目の前の車が突然回り接触したらしい。

ついてない・・・けど・・・回収車を待たずに復帰出来たのは、不幸中の幸いです。

その後も燃料のリターンホースが抜けるなどトラブル発生

一方48号車は淡々と走り続ける、予定通りにピットストップを繰り返し、

タイムも2分51秒前後と安定しているが、どうしても17位から上に上がれない。

ドライバーもこれといったミスは無い。

やはり、タイムで10秒違うと燃費で勝負をしてもかなわないのだろうか?





IMG_2006 のリサイズ画像




終盤

雨がぽつぽつと降り始めていた。

54号車はもう一度最後のピットが必要で、雨が振るのが早いかガス欠が先かの際どい勝負をしていた。

48号車は既に何があっても帰ってくるなと指示を出し、最後の旅に旅立っている。

雨が降ってもそのまま走りきる作戦だ。

もう燃料が限界だと言うやさき、突然の雨が降ってきた。

しかも大粒である、路面はあっという間にハードウエット。

するとTSK、自分の判断でピットイン、ナイスタイミングだ。

レインタイヤに履き替えて、ピットを出る瞬間に信号が赤に変ってしまった。

これでも1周損した事になる。







IMG_2017 のリサイズ画像


TSKが出て行ってから雨量が急激に増え、まさにゲリラ豪雨。

しかも雷まで鳴りはじめ、スリックで走っている48号車が心配になってきた。

するとドライバーのセナ父突然のピットイン。

「無理っス」

だって、やっぱりあの雨量じゃ無理だよね。







IMG_2027 のリサイズ画像


そんで48号車もタイヤ交換、

そしてピットアウトしていくとすぐに赤旗が上がった。

中断そして終了になってしまいました。





IMG_2058 のリサイズ画像



ずぶぬれでピットに帰ってくるドライバー、

しかし、48号車のドライバーセナ父が帰ってこない。

何時までたっても帰ってこない、

するとファーストアンダーブリッジの下でオフィシャルにとめられており、車に乗って帰ってきた。

今年のK-TAIは最後の盛り上がりが無かった分、物足りない感じがする。

あの雷では仕方ないが、

クルーも家族も含めて参加してくれくれた人とゴールを祝いたかったなんて思ってます。

やはりチェッカーは受けたいよね。

皆様ご苦労様でした、クルーの方々ありがとうございます。





来年はエンジョイクラスかな?
スポンサーサイト
2010. 07. 24  
2010072317130000.jpg



朝からすさまじい暑さでした。

この暑さの中めげずに練習走行、まだ慣れてないドライバーもいるのでこれが最後の練習走行です。

そうそう、ニューアイテムのスピードメーターですが、ちゃんと動きます。

ですが、案の定コーナーの入口で見ると何キロなのかは表示されますが、次の周には何キロ出てたか忘れていました。
多分私がバカだからだと思います・・・・

練習は、スバルのベストが2.48.2秒(私) ホンダが2.40.8秒(TSK)まで出ました。

ホンダチームはAEさんが邪魔をしなければ、結構行けそうな気がします。(AEさんがんばってね)

スバルチームはここ一番の速さは無いが、ドライバーの技量が平均していて、燃費勝負ならいいとこいきそう。

しかし、スバルのエンジンが走行開始30分で壊れてしまい、その後はスペアエンジンでの練習となりました。

スペアエンジンはやはり4秒ほど遅く、レースでは使えない。

当初私だけ土曜日のレースも出る予定(チームdddで)でしたが、dddのエンジンも壊れており、治しては走り、走っては修理の繰り返し・・・・・・・・

そんな車に乗りたくないと言う事で急遽私だけキャンセルし、スバルのEGを工場に持ち込んで現在修理中。

開けてみるとコンロットが折れていて、フライホイールも交換することに、しかし部品が無い、そこで、コンロットは大宮にあるだとか、フライホイールは明日茂木に届くとかもーたいへん。

何とか明日には間に合うようになりました。

いよいよレース。

何のトラブルもなく走りきれれば、多分上位に食い込む予定です。
2010. 07. 20  
朝、AOT父からメールがあった。

AOTが熱を出してしまったらしい、今日は特訓の予定だったのに・・・

仕方が無い、ゆっくり休んで早く治そうAOT君。

そんで、AOT父がいないとこんな写真、センス無いねー我ながら。



2010071916020000.jpg


この日は、意外と空いていてコマー6台しか来なかった。

テストはいろいろ出来たけど、やっぱり今一つ物足りない、

模擬レースも6台じゃね

そして昼休み

2010071912500000.jpg



YUCI父とHARU父とでレンタルカートに乗って遊んでました。

子供たちにバカにされながら・・・・・・・

そんな、暑くて平和なNTCでした。
2010. 07. 20  
今年のレースも前半戦が終了し、カートもしばらくは夏休みモード。

休日は本来、体を休める為のものだそうだ。

しかし、子供以上にじっとしていることが嫌いなGARAGE KAITの親共は、動いてないと死んでしまうらしく、AOT父は家族でプールへ、そして取り残された残り3家族は何故かスケボー・・・・・

なぜって、それはただ単にTMがやり始めたからってだけの理由。
 




2010071715010000.jpg




もちろん、初めてのスケボー、

私はローラースケート世代なので、教えることは出来ないが、なぜか口を出さずにいられなくなる。

出来もしないのに・・・・・・

子供は見る見るうちに上達してゆく、経験者のTMの言うことを以外にも素直に聞く、だが、練習方法は三者三様で子供の個性がてき面に現れる。


TM先生の指導のもと、半日練習して2人ともそこそこ上手くなりました。

スケートボード、暇つぶしにはもってこいかな



2010. 07. 15  
 茂木のロードコースは広い、ゆえにいろんなラインが自然と生まれる。

 特にへそ曲がりの私は、複合のコーナーなどあきらかに人とラインが違う、なんでそんなとこ走ってるの?と聞かれる位そっぽを走っている。

 それには理由がある、一周が長く、各コーナーでいろんなラインを試してみるが4ストの速度では、どのラインが速いのか一向に分からないままだからだ。

 そこで、アイテム登場



2010071516580000.jpg



 何のことは無い、スピードメーターである。

 最初、市販のスピードセンサーを探したのだが、思ったより高価だった為にケチな私は諦めていた。

 しかし、190君が探してきた。

 なんとこの速度計自転車用で、
 
 「自転車の速度じゃ足りないんじゃない」

 と言ったところ、300キロまで計れるという優れ物、と言う事はスーパーGT500でも使用可能だ。

 しかも、価格が4200円と安い。これなら壊してしまっても諦められる金額だ。

 これでどのラインが速度が乗るのか一目瞭然になる、だが、ドライバー6人とも全員が真剣に走っている最中メーターに目が行くかが問題になってくるような気がしてきた。
 この速度計、ロガーと違い速度を記憶してくれない、だがら見逃したら最後である。

 無駄遣いになってしまいそうな感じである。

 2つも買ってしまいました。

2010. 07. 12  
 前日の後車検の時、Egを開けられたのでついでにギリギリだったスキッシュを足し、ピストンを見るとリングがこう着してまして、それも治して茂原に望んだのですが、はっきり言ってEgが遅くなってしまった。

 なぜ?????

 スキッシュの足しすぎ???

 TTは11位と撃沈

 原因不明のまま、キャブを弄繰り回すがだいたいセットは出ている感じ、

 そんな中、YUCIが好調でTT3位につける。

 なんとびっくり昨日調子悪かったURR姫も復活していた。

 予選ヒートでYUCIが2位に上がるとKAITはそっちのけ、こうなりゃ頑張れYUCIで応援開始。

 しかし、何気にKAITも8位まで順位を上げていた。

 ロガーを見るとどうしても37秒が切れない、そんなスピードでよく追い上げたものだ・・・・

 決勝は開き直ってEgを積替えてみる事にした、正直博打だ。私は博才など持ち合わせてない。競馬など当たった試しもないし商店街のくじ引きすら当たらない、しかし珍しくこの博打は当たった。


 決勝では36秒真中あたりで走りだした、こっちのEgの方が速かったのには驚いた。

 Egの選択間違え、オヤジのミスです。

 決勝では一時3位まで追い上げたけど、結局5位に終わりました。


IMG_1576 のリサイズ画像



 YUCIも肝心なところで競り負け4位と台の上には上がれず、KAITと2人で地面から台の上を見上げてました。

 残念・・・・・・


2010. 07. 12  
IMG_1533 のリサイズ画像




 190君の白いフレーム(パールホワイト号)ついにシェイクダウン、X30でOP125クラス久々の挑戦です。

 車検の時には注目の的になり、結構満足していたようす。

 そんな190君、勝つ気満々で望みましたが・・・・・・悲劇が・・・・・



IMG_1538 のリサイズ画像

 
 サンペーは順当にレースの経験値を上げるために出場します。基本的にパンサーで勝つのは難しいかな?

 TTは仲良く5番手6番手、予選2ヒートを終え決勝グリットは190君3番サンペー4番となりました。

 190君は残り2周でエンジン焼き付かせ、接触したときにバッテリーを落してしまい、重量が足りないで失格。

 サンペーはリザルトを見るとDNFとなってるのだが、ゴールしなかったっけか??????

 せっかくフレームをヌードで買い、白く塗って、随分お金をかけたのに、今度はEg壊してしまい,もの凄く可哀想でした。Egなおすお金が無いらしく、このフレームとEgはしばらくお蔵入りすることになりました。

  残念!




IMG_1513 のリサイズ画像


 コマークラス
 TTこそあまり良くない結果でしたが、予選ヒートを終えた頃には皆少しずつ順位を上げており、決勝はKAIT6番、YUCI9番、TM11番、でスタートです。
 良いスタートを切って順調に走り出し、2位に上がると幸運なことに3位争いが勃発。3位が入れ替わる度にKAITが段々逃げてゆく展開、もの凄くラッキーでした。
 トップは遥か彼方で一人旅、速すぎです、後姿すら見えなくなるようなぶっちぎりでRENが優勝。
 しかし、この12周の長いこと長いこと、追っているときは短いのに逃げているとこんなに長いものなの?

 結局そのまま2位でゴールできました。
 EXクラス初の表彰台です。
 
 長かったな~~~~本当に、折れそうな心を支えて下さったチーム員や励ましてくれた皆様のおかげです。

 ありがとうございました。



IMG_1559 のリサイズ画像



 TMもYUCIも入賞できてよかったよかった、AOTも最後尾から14位まで順位を上げてのゴール。

 大人は全滅だったけど、子供が頑張ってくれたレースでした。





2010. 07. 09  
2010070918180000.jpg


幾多の難関を乗り越え、白いカートが完成しました。

ダダをこねただけあって、結構カッコいいです。

「これで勝てる」と言い放ち、満足そうに微笑む190君でした・・・

フレームの色で勝てるなら苦労しませんよね!

レース頑張ってください。





2010. 07. 08  
2010070813420000.jpg


わがままな注文の塗装も終わり、やっとのことで組立作業に取り掛かりました。

コツコツと郵便貯金のように作業をしていると、またもや190君登場。

こいつはいったい毎日何をしているんだ?


組立て中のフレームを見て一言

「ホイールも白にしますから」

その言葉に一瞬固り、作業をしながら15秒後、

「ほんとに?」

「ほんとにです」

そこで私は「やだ」と一言、すると

「えー塗りましょうよ、絶対カッコいいですよ」

「やだ」

「やだ~絶対塗る~、塗るったら塗る」

と、KAIT顔負けのダダをこね始め、結局塗ることになってしまいました。





2010070816470000.jpg



まず、アルミの地肌を出し短獏のプライマーを入れます。

いざ吹き始めると、リアホイルが深くガンが入らないことに気付き、

塗料が直角に当たらないから肌が出にくく、

つるつるに仕上がらないのでなかなか難しい作業になってしまいました。







2010070817130000.jpg




そして、下塗りの白。

その後上塗の白を塗り、パールをさっと吹いて、クリアーで仕上げますが、

WEレースに間に合うよう頑張ります。



2010. 07. 07  
下地処理も終わり、いよいよ塗装開始

 下は下塗り、最初に予定していた迷彩色は、あまりにも塗装が面倒なので却下されると

 今度はフェラーリの赤にすると言い出したので、下塗りは白で入れているところ・・・





下塗りが終わると、白のフレームもカッコいいと言い出した190君、

「やっぱり白が良い」と、手足をばたつかせ子供のようにだだをこね始め、

なだめる様に白へ変更。

掃除が大変そうだ



2010070617270000.jpg


白く仕上がると、ひょんな事から「パールもカッコいいぞ」と私が口を滑らせてしまった途端、

190君は「パールが良い」とダダをこねて、ホワイトパールに変更。

しかしパールの在庫がない、そこで190君が材料屋さんまで取りに行きました。

そこまでしてパールにしたいの?




2010070709240000.jpg


そんで、パールを吹いて、クリアーで仕上げ塗装完了





2010070717290000.jpg





満足そうな190君でした。



あとは組み立てるだけ、なんとかWEレースに間に合いそう。



このホワイトパール、凄く綺麗でカッコいいけど、掃除が凄く大変だと思うよ。

フレームは黒が一番じゃない?
2010. 07. 07  
茂木に行ってきました。

ブログを書こうかと思った今、写真が無いことにやっと気付きました。(反省)

こういうところでブログ慣れしてないのがばれてしまう。





今年は、ホンダGS改と昨年BS賞を頂いたEgスバルKXの2台で出場します。

ドライバーは3人ずつ6名、ピットクルーも6名、計12人の大所帯になってしまいました。

両方とも燃費が良いので結構楽しみですが、ドライバー次第のところもありましてどうなることか?




ところで宿泊先が見つからないで困ってます。

茂木の周りのホテルは既に埋まってきていて、それでいて人数はというと・・・・・

12人+その家族=いったい何人だ?

当日入りのクルーもいるので何人かは減りますが、一箇所に泊まるのはほぼ不可能らしい、

非常に残念です。


ドライバーは

あと1日練習出来るので、今年初参加の人は頑張って練習してください。


2010. 07. 01  
 フレームを塗り替えると決めた翌日から、こつこつと旧塗膜を剥がす作業に取り掛かっています。

 余程暇なのか、平日の午後に現れて2時間ほど作業をして帰っていく190君。




ケレン


これは結構根気の要る作業、

しかしだ、 

旧塗膜を全部剥がす必要あるのか?




190.jpg





2日かけてここまで剥がしました。

本当か嘘か、このフレーム迷彩色に塗るとか言ってます。

そしてカウルステッカーも迷彩にしてリアにアンテナを立て、機銃を積む予定とか・・・・

迷彩色だとグラベルに入ったとき、自分のカートが同化して分からなくなってしまうかもしれない、

なんて、要らぬ心配をしている様子です。

190君曰く、塗替えるとコンマ2~3秒速くなる、と豪語してました。


プロフィール

mickeimama

Author:mickeimama
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。